お肌とファンデーション

30代女性です。
ファンデーションは、高校生の頃から必須アイテムだと思い使用していました。
そばかすが気になっていたからです。
私は敏感肌なのですが、若いころはそんなこと気にも留めずにカバー力や持続性など効果も気にせずに、なんとなくファンデーションを使用していました。
そんな化粧品の使い方でしたので、当然肌は荒れ、それを隠す為にどんどんとお金をかけ化粧品に頼るようになっていきました。
そんなある日、とても肌のキレイな友人にどんなファンデーションを使っているのか気になり、訪ねてみました。
すると彼女は、自分に合ったファンデーション選びをしていることを教えてくれました。
そこから、ファンデーションへの使い方を意識し始めました。

 

今まで自分が選んでいたのは、皆が良いと言っていたり、季節に合わせたファンデーションなどは選んでおらす、考え直し、とりあえず、敏感肌用のファンデーションの使用を開始。
それまでは、自己流でぱぱっと選んでいたファンデーションですが、この時初めて販売員さんと相談しながら選びました。
すると肌の調子が改善され、美しくなった気分になりました。
しばらくは、何の問題も感じずその商品を使っていました。

 

でも、今現在はもっと良いものに出会いました。
それは、ミネラルファンデーションです。
成分にこだわった、付けたまま眠っても大丈夫というほど肌にやさしいミネラルファンデーション。
お試し用で使ってみてから手放せず、肌がキレイになったね、と、人から褒められるほどキレイに色づきます。
肌に優しいので、土台になる肌の調子が良くなり、薄付きで充分な仕上がりになるのが嬉しいです。
最近、ルースパウダーにも挑戦し始めたので、その成果もあるかもしれませんが。
自分自身、化粧直しがとっても面倒なので、崩れにくいこのミネラルファンデーションはとっても助かります。
今は色々なミネラルファンデーションがあるので、使い比べをしていますが、
中でも一番私の肌にあっていたのは、「レイチェル・ワイン」という、メーカーさんのミネラルファンデーションです。
まず、容器がとても可愛くて、専用のブラシの使い心地がとてもいい!!
敏感肌なので、ブラシの肌への刺激を気にしていたのですが、特に問題もなく、面積の大きいブラシだったので、サササ・クルクル・ポンポンと簡単に塗れお化粧時間の短縮になりました。
肌への負担を考えたファンデーション選びをすることで、今ま悩みだったお肌やお化粧が、見違えるほど楽しくなるとは思っていませんでした。
もっと早くにミネラルファンデーションに出会っていたかったな・・と思うほどです。