グラナスのパウダーが優秀です!

私が今使っているファンデーションは、資生堂リバイタルグラナスのパウダーファンデーションです。
それまではリキッドファンデーションにお粉をつけて、化粧直しもお粉を使っていたのですが、妊娠出産がありなかなか自分に時間をかけられなくなってきたので、もっと手早くベース作りをしたいと思い、パウダーファンデーションを探していました。10年近くパウダーは使っていなかったので、少し不安もありました。カバー力と保湿力があるものを探して美容雑誌を読んでいたところ、グラナスのものが絶賛されていました。
それから、新しい化粧品を購入するときには必ずチェックするコスメの口コミサイトで、年齢や肌のコンディション別の口コミをチェックしました。
その結果、グラナスはやっぱり良さそう!と思い、直接確認できる百貨店へ。カウンターのBAさんにお願いして、実際につけてもらいました。
BAさんのお勧めは、ほんの少しリキッドをつけた後にお粉代わりにパウダーをすーっと伸ばす、という使い方でしたが、今回はパウダーだけで探していたので、リキッドはつけずに試してもらいました。
下地のあと、パウダーを少なめにとって頬にすべらすように乗せるのですが、これがビックリするほどのカバー力がありました。
頬にいくつか残っている思春期のニキビ痕がコンプレックスでもあるのですが、ひと塗りでニキビ痕が見事にカバーされ、コンシーラーの必要がありません。
必要な量は少なめなので、厚塗りにならずに自然な仕上がりになります。保湿にも優れているせいか、お肌がちょっとうるうるしたような艶っぽい感じになり、張りがあるように見えるのも嬉しいです。ただマットに仕上げたいときには向かないかもしれません。
またリキッドのときのような油分が少ないせいか、持ちがよく、夕方になってもほとんど化粧崩れしません。
今まで使用していたファンデーションと比べると、価格がちょっと高いのですが、1回で使用する量が少なく、化粧直しもほとんど不要なので、毎日使用していて半年ほどになりますが、まだまだ使えそうです。コストパフォーマンスはかなり良いと思います。
BAさんお勧めのリキッドとダブル使いをすると、どうやらもっとうるうるとするようですが、今はパウダーのみを使用しています。リキッドもBAさんに出してもらったところ、コンシーラーなみの使い方なので、量はかなり少なめでした。こちらもコスパはかなり良いのではないかと思います。もうちょっと時間に余裕ができたら、リキッドとダブル使いしてみたいなと思っています。