美容部員さんに相談して選んでいます。

だんだん肌にうっすらシミが浮いてきたり、毛穴が目立ってきたり…肌の衰えをひしひしと感じるようになってしまいました。
そこで、以前はアイメイクに力を入れていましたが、最近はベースメイクに時間をかけるようにしています。
自分が気になるシミや毛穴を隠してくれるファンデーションは、顔の印象が変わるので、ファンデーション選びは慎重にしています。
ファンデーションは自分の肌に直接つけるものなので、カバー力、色だけでなく、自分の肌に合うかどうかも考慮する必要があります。同じメーカーのものでも、違うファンデーションに変えたら肌に合わず、肌が荒れてしまったことがあります。

 

ファンデーションは最近はいろいろな種類が出ており、選ぶのも大変です。できれば明るい色を使いたいと思いますが、明るすぎると顔が白浮きしてしまい、出先でふと鏡に映った自分の顔を見て恥ずかしい思いをすることもありました。
ぴったり合うファンデーションを見つけても、時間がたつとなんだか合わないような気がしてくることもあります。
なので、私はファンデーションを選ぶときは、美容部員さんに相談をするようにしています。初めて相談をするときは緊張しましたが、最近では慣れてきました。
普段使っているファンデーションを伝え、乾燥が気になる、カバー力に不満があるなどそのファンデーションについての不満点を伝えると、他のファンデーションを紹介してくれます。
色もすぐに合う色を教えてもらえるので、あれこれと迷うことなく、短時間で購入することができます。また、家で使ってみると色が合わなかったということも防ぐことができます。

 

店頭で購入する以外にも、通販でファンデーションを購入することもあります。最近は通販でもサンプルやお試しサイズを用意しているので、気楽に購入することができます。
新しいものが好きなので、手軽な価格でいろいろ試せるのがとても楽しいです。お試しサイズの場合、何度か使用できるので、肌の弱い私にとって肌荒れがおきないかきちんと確認ができるので嬉しいです。

 

ファンデーションは、ものによってつけ心地が違うので、複数の種類を用意しています。
あまり出かけないときは、軽めのファンデーションを使っています。時にはファンデーションは使わずにBBクリームのみということもあります。
逆に、久しぶりに友人に会うときなど、気合を入れたいときは、カバー力のあるファンデーションを選んでいます。
ファンデーションを変えるだけで気分も変わるので、ファンデーション選びは難しいですが、とても楽しくもあります。