オンリーミネラルかなりいいです♪

ファンデーションは毎日お肌に乗せるものなので、
なるべくいいものがいいですよね。
刺激も少なく、安心して使えるものを使いたいです。
ファンデーションにも色々種類がって、リキッドタイプのも、クリームタイプのもの、パウダータイプのもの、それぞれありますが、
普通は綺麗に塗れるものをチェイスするかと思います。
ですが、綺麗に塗れるのはいいけれど、お肌に負担はかかっていないのかな?と不安になりませんか。
そんな不安が一度に解決する商品に出会いました。
それは、「オンリーミネラル」のミネラルファンデーションです!
ここの商品は成分にこだわっていて、ミネラル成分だけで作ってあるんです。

 

こういう、成分にこだわっている商品は、あまりつけ心地がよくなかったり、お化粧した時の見栄えが悪いなど、少し不満が残るものが多いのですが、
オンリーミネラルのファンデーションは、ミネラル成分だけでしか作っていないのに、とっても仕上がりが綺麗なんです!
粒子も細かく、サラサラしていて、つけ心地もとても気持ちがいいです。
この商品は、日焼け止め、化粧下地の役割も担っているので、化粧水でお肌を整えた後に、これ一つつけるだけで簡単に綺麗になれちゃうんです!
パウダーファンデーションは、ファンデーションの中で最も刺激が少ないと言われていて、敏感肌の人も安心して使うことができます。
なにより、パウダータイプのものなのに、綺麗に仕上がるのが一番嬉しいです。
よれたりすることなく、しかもカバー力まで抜群なので、綺麗なお肌を演出してくれます。

化粧崩れ対策方法のお勉強もしてみてください。

もし、パウダータイプのものが合わなくて、美容成分の入ったBBクリームがいいという方も、
「オンリーミネラル」にはパウダータイプのもの以外にもBBクリームがあるので、
成分も気にしつつ仕上がりも綺麗にしたい!という方は「オンリーミネラル」はとてもおすすめだと思います。
BBクリームも使ったことがありますが、とてもよかったです!
伸びもよく、お肌が綺麗になりました。
成分も見てみると、美容成分がびっしりとみっちり入っていて、こんなに美容成分が入っているBBクリームはこれぐらいなんじゃないかと思うくらいです。
私が見てきた中で、一番美容成分が豊富だと思います。
塗ったあと、お化粧を落とした後もお肌がすべすべになった気がします。
美容成分を重視していて、たくさん入っているものがいいという人は、
パウダータイプのものよりBBクリームのほうがいいかもしれません。

私のファンデーション選び

ファンデーション…ほとんどの女性にとってなくてはならないもの。
私は十代のころから肌荒れしやすい敏感肌で素肌に自信がない。
素肌が綺麗だったら適当なファンデーションでも大丈夫なのかもしれないが昔からファンデーションには人一倍気を遣ってきた。
アットコスメなどの口コミ情報、雑誌などでの評価など色々な情報を集めて事前に下調べをし、候補を絞って百貨店のカウンターに赴く。
店員さんから説明を聞き、面倒くさいながらも化粧をしてもらい、テスターもちゃっかり頂いて帰宅。
家でテスターを使用し、塗りやすさ、完成後、そして気を付けないといけないのが夕方以降の崩れ方のチェック。
そして一日の肌の状態を見ながら気にいったら楽天などのネットで安いお店をチエックして購入するという流れである。
丁寧に説明していただいた店員さんには申し訳ないが大体ネットの方が1000円以上安かったりするしポイントもつくのでお得。
先日5年以上浮気せず使用していたファンデーションからついに新しいファンデーションから乗り換えた。
前のファンデーションに不満があったわけではないが、この5年の間にも次々と新しい商品は発売されてるし、同じファンデーションを使い続けても確実に自分の肌は年を取り、最初に使った感動を味わえなくなっていた。
以前使用していたファンデーションはエスティローダーのダブルウェア。言わずと知れた長年アットコスメランキングで上位に君臨し続け殿堂入りしているファンデーションだ。カバー力に優れ、長時間崩れにくいのが魅力。
そして私が目を付けたのは現在アットコスメランキング1位に輝いているランコムのタンミラクリキッド。こちらは薄づきで透明感のある肌に仕上げてくれるのが売り。塗ってる感があまりなく、伸びもいいので多少時間がなくて雑に塗ってもすぐなじむ感じで気に入っている。
20代の頃はしっかりメイクで長時間崩れにくいものでなくてはいけなかった。
しかし結婚して子供を産み専業主婦をしている現在はこれくらいの薄づき感がちょうどいい。
通常のファンデ・ミネラルファンデをどう選ぶか というのはライフスタイルの変化によってまた変わるものなのかもしれない。
先日雑誌のVERYを美容室で読んでいたら女性はファンデーションを変える時期がたびたび訪れるらしい。

しっかりとは覚えてないが、28歳頃、33歳頃、38歳頃だった気がする。
実は私も33歳。しかも前回のファンデーションも28歳頃で変えている。驚きだ。
その年齢によってシミだったりシワだったりクスミだったり様々な肌の悩みが増えていく。 若い頃は ニキビケア を頑張っていたが、今の年齢だと アンチエイジング にもこだわりたい。
年齢には逆らえないと思いつつできるだけ綺麗を保つために悪あがきしながら上手にファンデーションで誤魔化したい。 あと年をとるにつれて腸の中の善玉菌の割合が減ってしまいがちになるから乳酸菌はしっかり摂るようにしたほうがいいらしい。

更新履歴